HOME > 履創の夢日記 > 「履創」 記念すべきデビューの日

「履創」 記念すべきデビューの日

11/13(木)大隈講堂での早稲田大学IT戦略研究所エグゼクティブ・リーダーズ・フォーラムにて、約300名の参加者全員に弊社パンフレットが配布され、記念すべき弊社デビューの日となりました。

第24回インタラクティブ・ミーティングのテーマは、『事業再構築/戦略的撤退』。
早稲田大学IT戦略研究所所長・大学院教授であり、弊社特別顧問を務めて頂いている根来先生のウイットに富んだ挨拶で幕が開き、時代を反映した重いテーマではありましたが和やかな雰囲気の中で以下の講演が催されました。

1.『複数事業企業のポートフォリオの再編成・事業撤退』
  一橋大学大学院国際企業戦略研究科 菅野寛教授  
2.『PHS事業からの撤退事例』
  株式会社情報通信総合研究所 取締役経営研究部長 中村繁様

小職の32年間勤務したPENTAXにも明文化された「事業撤退のルール」があり、これは事業経営・企業経営に対する社長の強い意思の表れとして全社員に対して配布されていました。実際にいくつかの事業再編・撤退・売却も経験してきました。
新規事業の開発・投資に比べ数倍困難である「事業再編・撤退」。経営者の強い意思の下、十分な準備と決断・実行する勇気、そしてタイミングが重要なファクターであると再認識させられた2時間でした。

また18時からは大隈会館にて名刺交換会・懇親会が催され、弊社第1回企業家インタビューのお相手となって頂いた東京ドロウイング株式会社寺岡社長様にも同行頂き、参加者の皆様との情報交換・親睦を深める絶好の機会となりました。